FC2ブログ

記事一覧

【ニュース】 スーダンでクーデタ

【4月11日 AFP】(更新、写真追加)スーダン軍は11日、同国のオマル・ハッサン・アハメド・バシル(Omar Hassan Ahmed al-Bashir)大統領を権力の座から追放し、拘束した。アワド・イブンオウフ(Awad Ibnouf)国防相が同日、発表した。 同相は国営テレビで、「国防相として、政権を打倒し、そのトップを安全な場所に拘束していることを発表する」と述べた。 バシル大統領は、1989年にイスラム主義者らの支援を受けたクーデター...

続きを読む

【ニュース】 IS 軍基地を襲撃

【11月16日 AFP】ナイジェリア北東部ボルノ(Borno)州で14日夜、軍の基地がイスラム過激派組織「ボコ・ハラム(Boko Haram)」の襲撃を受け、少なくとも兵士3人が死亡、数人が行方不明となっている。匿名の軍将校と民兵が15日、AFPに明らかにした。 襲撃があったのは、ボルノ州の州都マイドゥグリ(Maiduguri)の北約150キロ、カレト(Kareto)の町にある基地。実行犯は、ボコ・ハラム内の一派「イスラム国西アフリカ州(ISWAP)...

続きを読む

【ニュース】 南スーダン 停戦失敗

【12月25日 AFP】内戦状態にある南スーダンで、政府と主要反政府勢力による停戦が現地時間の24日午前0時(日本時間午前6時)過ぎに発効したが、直後に停戦合意が破られたとして互いに非難の応酬を展開している。 今回の停戦合意は、サルバ・キール(Salva Kiir)大統領とリヤク・マシャール(Riek Machar)前副大統領(当時)の対立を機に2013年12月に始まった、4年に及ぶ内戦の終結に向けた取り組み。 停戦合意を発効した24日、...

続きを読む

【ニュース】 南スーダン 停戦

【12月24日 AFP】内戦状態にある南スーダンで、政府と複数の反政府勢力間の停戦が現地時間の24日午前0時(日本時間午前6時)過ぎに発効した。南スーダンのサルバ・キール(Salva Kiir)大統領とリヤク・マシャール(Riek Machar)前副大統領(当時)の対立を機に2013年12月に始まった内戦は、すでに4年におよぶ。 内戦終結に向けた一歩となる停戦は、エチオピアの首都アディスアベバで21日に行われた和平協議で南スーダン政府と複...

続きを読む

【ニュース】 ジンバブエのクーデタ 続報 

【11月16日 時事通信社】軍がムガベ大統領(93)を軟禁して権力を掌握、政情不安が高まっているジンバブエで16日、事態収拾に向けた調停活動が本格的に始まった。1980年の独立以来、37年間にわたったムガベ氏の長期支配が終わるとの見方が強まる一方、ムガベ氏が辞任を拒んでいるとの情報もあり、状況は依然流動的だ。 ロイター通信によると、ムガベ氏はグレース夫人(52)と自身に近い閣僚2人と共に、首都ハラレの邸宅で軟禁され...

続きを読む

【ニュース コラム】 ジンバブエのクーデタ

【11月15日 AFP】(更新、写真追加)南アフリカ政府は15日、ジンバブエのロバート・ムガベ(Robert Mugabe)大統領(93)が自宅軟禁下に置かれているとする声明を発表した。同日朝に南アのジェイコブ・ズマ(Jacob Zuma)大統領がムガベ氏と話した際に、ムガベ氏が自宅軟禁されていると示唆したものの、元気でいると語ったという。 クーデターの可能性が観測されているジンバブエでは、軍が国家権限を掌握したとみられている。 ...

続きを読む

【ニュース】 フランス軍チャーターの輸送機が墜落

【10月15日 AFP】西アフリカのコートジボワールで14日、フランス軍がチャーターして10人が乗っていた輸送機が海に墜落し、旧ソ連のモルドバ国籍の4人が死亡、仏軍兵士3人を含む6人が負傷した。 現場はコートジボワール最大の都市で南部沿岸のアビジャン(Abidjan)の海岸の近くで、事故に先立ち暴風雨に見舞われていたが、墜落と悪天候との因果関係は分かっていない。 フランスは、サハラ砂漠(Sahara Desert)南部一帯のサヘル...

続きを読む

プロフィール

サクラテス

Author:サクラテス
当ブログは毎月SouthFront様に寄付をおこなっています

最新トラックバック

訪問者