FC2ブログ

記事一覧

【翻訳】 クロアチア イスラエルの中古F-16Dを購入

クロアチア政府は、老朽化したロシア製戦闘機を取り替えるためにイスラエルから中古のF-16Dバラクを入手することを決定した。

クロアチアの防衛大臣のKolinda Grabar-Kitarovicと、首相のAndrej Plenkovicは3月27日の会議で決定したと言明した。

local daily DnevnikのGrabar-Kitarovicは「この決定はクロアチアの財政等すべての局面が考慮され、満場一致で決められた」と語った。

その(F-16D)12機の獲得には5億ドルかかると見積もられている。

10月、クロアチア政府は「4カ国のオファーを受けた。それはアメリカ、ギリシア、イスラエル、スウェーデンの申し出だ。前の3カ国は新品か中古のF-16を提供すると申し出、スウェーデンはJAS39グリペンを提供すると申し出た。」と語った

その購入は、ソビエト製で時代遅れのMig-21を新しい戦闘機に更新することを見込んでいる。最初の機体は2020年の終わりに、空軍に納入されることを期待されている。

イスラエルのデータではF-16Dバラクは6654kgの推進力のF-100-PW-200エンジンを搭載し、最高マッハ2以上を出すことができる。最初のF-16Dはイスラエル空軍に1987年に導入された。

翻訳 Defense News 3月29日



翻訳は意訳も含まれています。

F-16Dバラクはイスラエル空軍の主力機としてガザ空爆やシリア空爆に参加し、今年もシリア空軍によって1機が撃墜されています。 電子戦装備もあり、性能は良いですが航空戦を含む戦闘を何度か行っているため、状態がいいものを選んで売却してるのでしょうけども老朽化が心配です。
イスラエル空軍は今後F-35戦闘機を導入するため、機体の売却や廃棄を進めていくでしょう。
wikipediaや画像検索で矛盾する情報が書かれておりどの機体がどの型だかわからない・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

F-16がマッハ2…?

Re: タイトルなし

> F-16がマッハ2…?

翻訳元のDefense Newsにはa maximum speed of over Mach 2, according to data from the Israeli Air Force. と書いてありそのまま翻訳しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サクラテス

Author:サクラテス
世界の今を知るために 情報発信中

最新トラックバック

訪問者